Dot Me

アナミダイリュウポータルサイト

 時代のおかげでいじめられなかった話

 

 - Blog

先日ネットサーフィンしていたところ

LINEでのイジメを再現したサイトを見て震えあがりました。

チャットログ | 人のチャットが覗き見れる!?

(最後にびっくり画像が出るので注意)

現代のイジメってこんな事になってるんですね…

いやーホントに怖いです。

10代の頃にインターネットが普及してたら確実に自分も「SNSいじめ」にあってたタイプだろうなと思います。

空気とか読めない我の強いところがチャームポイントだったので^^;

そんな恐怖に怯えながら

昭和の人間で良かった

なんていう物哀しい安堵感に浸ってたところ

こんな記事を見つけました。

「SNSのいじめを無くしたい」14歳の少女が開発した新システムに世界が注目

こういう風に2段階の確認にして再考させる仕組みってすでにネット上にありますよね。

ということは「SNSいじめ」の問題にもう少し大人が必死に取り組んでいたら、とっくに思いついてた仕組みなのかなって思った。

それを当事者世代の少女が開発したということは、大人と子供の間でまだまだ問題に対する意識に温度差があるということなのかも。

しかし素晴らしい発想と行動力。

「人は世を写す鏡」

なんて言葉があるけど

本来子供は純粋だと思うので

「子供は大人を写す鏡」

だとも思います。

実は大人のいじめってもっと複雑で酷いかったりしますしね。

まずは大人がいじめの無い社会を作る事が大切だなと思います。

 - Blog

  関連記事

ブリーチでバレイヤージュした明度差のあるソンブレカラー

ブリーチでベースを作って明度差のあるソンブレバレイヤージュをしてみたよ。 最近「 …

『一日一許』

SNSを眺めてるとイライラしてる人が多いなあ…と思って 「てめーらイライラしてん …

ぼくがかんがえたさいきょうのアンチエイジング

ヘアにおけるアンチエイジング5ヶ条なるものを、働く女性のための情報サイト 『mi …

SとMの本質

むかしむかし、こう仰った先輩がいましてね。 「美容師ってドMのほうが向いてんだよ …

ヘアドネーションの記事をかきこ

『michill』にてヘアドネーションの記事を書かせてもらいました。 ヘアドネー …

美容師国家試験のおもひで

本日、美容師国家試験の試験日だったようです。 試験を受けた美容学生のみなさん 実 …

念願のマグリット展キター!!

ダリ、ガウディ、エッシャー、コルビュジェ、サティ… 数学風味な変態系アーティスト …

ベビーなショートなバングな気分

春だからでしょうか。 カット前のカウンセリング中にショートバング(短い前髪)なイ …

今日のモシュート

モバイル+シューティング を勝手に モシュート と命名して使っていますが このワ …

ライターはじめました(働く女性のための情報サイト 『michill』にて)

GMOインサイトさんが新しく始める 働く女性の “もっと日常を便利に” を叶える …