Dot Me

アナミダイリュウポータルサイト

 時代のおかげでいじめられなかった話

 

 - Blog

先日ネットサーフィンしていたところ

LINEでのイジメを再現したサイトを見て震えあがりました。

チャットログ | 人のチャットが覗き見れる!?

(最後にびっくり画像が出るので注意)

現代のイジメってこんな事になってるんですね…

いやーホントに怖いです。

10代の頃にインターネットが普及してたら確実に自分も「SNSいじめ」にあってたタイプだろうなと思います。

空気とか読めない我の強いところがチャームポイントだったので^^;

そんな恐怖に怯えながら

昭和の人間で良かった

なんていう物哀しい安堵感に浸ってたところ

こんな記事を見つけました。

「SNSのいじめを無くしたい」14歳の少女が開発した新システムに世界が注目

こういう風に2段階の確認にして再考させる仕組みってすでにネット上にありますよね。

ということは「SNSいじめ」の問題にもう少し大人が必死に取り組んでいたら、とっくに思いついてた仕組みなのかなって思った。

それを当事者世代の少女が開発したということは、大人と子供の間でまだまだ問題に対する意識に温度差があるということなのかも。

しかし素晴らしい発想と行動力。

「人は世を写す鏡」

なんて言葉があるけど

本来子供は純粋だと思うので

「子供は大人を写す鏡」

だとも思います。

実は大人のいじめってもっと複雑で酷いかったりしますしね。

まずは大人がいじめの無い社会を作る事が大切だなと思います。

 - Blog

  関連記事

奇跡のカーニバル2019の開幕だ!

奇跡なんて滅多に起きるもんではありません。 今年も一歩一歩、しっかりと歩みを進め …

仲間の境界線

仲間 「仲間」ってイイよね。 一見。 「仲間」って言葉は人を分け隔てる囲いにもな …

キチガイジュニア

最近すごく焦っている。 パソコン関係に弱い事を。 思えば、小学生の時に 「ファミ …

二周目

帰り道で気付いたら前を歩く女性の髪の毛を凝視しながら歩いてた。 毛の重なりについ …

連休初日にダラダラしながら想う、プロ論。

今月に入ってから公私ともに鬼のように忙しく、実は先週末辺りから体調悪くてズタボロ …

ビビッドなグラデーションカラーはインナーバレイヤージュがおすすめ♪

ちぃーっす! 最近あまりブログを書いてなかったので何から書き始めようかな~? っ …

2015年ヘアドネーションのご報告

病気などで髪の毛を失った子供たちの為に 切った髪の毛を寄付して医療用ウイッグを贈 …

女性が可愛さを保ち続ける為に一番大切な事

耳鼻科での出来事 数年前のある日、僕は花粉症のクスリを貰いに近所の病院に来ていた …

ブログ日本ヘアドネーションばなし

むかしむかしあるところに 病気などで髪の毛を失った子供たちに髪の毛を寄付する 『 …

あ、8周年

あ、気付いたらVoguΛも今日で8周年!! 開業した頃は 「事業は3年越えれば安 …